3割の勝ち筋

砂とレヒレがすき

【S10使用構築】砂塵雷華【最高2003 最終1965】

はじめましての方ははじめまして、わかばです。

 

シーズン10お疲れ様でした!

今回は1シーズンぶりに上振れてレート2000に乗ることができたので記事を書こうと思います。

 

並びはこちら

f:id:wakabapoke0315:20180711194127p:image

バンドリマンダ?知らない並びですね。

ボーマンダは流星群を撃った反動で星になりました。

 

7/9(月)の7:57にレリセをし、7/10(火)の8:05にレート2000を達成できたので弱い構築ではないと思います。

あと8分早ければ1day2000だったのが凄く悔しいですが…;;

 

それでは内容に移ります。(以下常体のはず)

 

【構築経緯】

今回は

普段使っているバンギラスドリュウズ、所謂バンドリの並びに、

砂パのメガ枠としてのボーマンダの通りが悪いと感じ、S9での使用感が良かったフシギバナをメガ枠に選び、バンドリバナを基本選出とした。

裏には

こだわりスカーフ無しでメガメタグロスの上を取ることができ、地面技無効の電気枠に化身ボルトロス

バシャーモジャラランガカバルドンランドロスガブリアスを後投げから、またバンギラスと合わせることでアーゴヨンも見ることができるカプ・レヒレ

このままでは特殊ルカリオが止まらないので、ルカリオへのストッパー兼積みエースとしてウルガモス を添えた。

 

【個体紹介】

バンギラス@さらさらいわ

f:id:wakabapoke0315:20180712214822g:plain

ずぶとい 207(252)-138-143-115-121(4)-113(252)

がんせきふうじ/イカサマ/れいとうビーム/ステルスロック

 

S8の流用

調整意図等はS8の記事(http://wakabapoke0315.hatenablog.com/entry/2018/03/13/125442)で

選出率2位

 

 ドリュウズ@ハガネZ

f:id:wakabapoke0315:20180712215042g:plain

すなかき

いじっぱり 185-205(252)-91(84)-x-85-130(172)

じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/つるぎのまい

A:特化

B:余り

S:1舞準速メガボーマンダ抜き

(参考にした記事があるのですが、許可を取っていないので掲載は控えます)

 

ヒョロワーから搾取した誕生日プレゼントで頂いた色ドリュウズ

調整はS9の流用。

準速ドリュウズだとBB後のアーゴヨンに上から大文字で縛られてしまうため、B84をDに回してアーゴヨンの大文字も耐える調整も考えたが、アーゴヨンを全く見なかったのでBに振って正解だった。

意外と知らない人が多いが、砂下のドリュウズリザードン対面でリザードンYにメガシンカして晴れに変わったターンはすなかきの効果が持続しているのでドリュウズの方が先に動ける。

今期は片手で数えられるくらいしか怯ませなかったが、乱数勝負ではかなり運が良かったのでポケリフレでたっぷり可愛がってやろうと思う。

選出率3位

 

フシギバナ@メガ石

f:id:wakabapoke0315:20180712215120g:plain

ようりょくそ→あついしぼう

ひかえめ 187(252)-x-143-188(228)-144(28)-100

※メガ後実数値(王冠使用済み)

ギガドレイン/ヘドロばくだん/めざめるパワー(炎)/やどりぎのたね

 

H:ぶっぱ

C:余り

D:メガ後DL調整

 

ヒョロワーから搾取したに頂いた葉緑素めざ炎フシギバナ

S9の反省を活かしてDL調整を施した個体。

強力な高速回復技の光合成は砂との相性が悪いため、耐久にガッツリ振るよりは火力に振った方がいいと考えてHCベースにした。

メガ前の特性を葉緑素にすることで削れたメガリザードンYを上からヘド爆で落とすことができ、そのまま3タテした試合もあったので、メガ前の特性は葉緑素以外ありえないと思っている。

バンドリの並びが苦手とする高耐久水タイプや草タイプに強く、フシギバナが苦手な超、飛タイプにバンドリが強いため使いやすかった。

Twitterでは「粉バナガ〇ジ」などと呼ばれてるが粉バナは使っていない。

選出率4位

 

化身ボルトロス@デンキZ

f:id:wakabapoke0315:20180712215143g:plain

いたずらごころ

おくびょう 155(4)-x-90-177(252)-100-179(252)

10まんボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー(氷)/ちょうはつ

 

H:端数

C:ぶっぱ

S:最速

(参考にした記事があるのですが、許可を取って無いので掲載は控えます)

 

今回のMVP。

今はもうポケモンをやっていない仲の良い友達から搾取したに貰った個体。(こいつ搾取しかしてねぇな)

S9では電気枠にスカーフサンダーを入れていたが、ボルチェンのタイミングで裏の地面に引かれたりと、少々使いにくいことが多かった。

そんな時に某砂強者の構築記事を読んでこの電気Zケボルトを見つけた。

スカーフサンダーと違ってフェローチェゲッコウガの上は取れないが、砂パで重いメタグロスの上からボルチェンを撃つことができ、あまり警戒されない高火力電気Zで不意を突くこともできる。

挑発で相手の起点作りカバルドンを機能停止にしたり、ボルトロスより速い相手に対しても悪戯心で上から挑発をして起点回避もできる。

スカーフサンダーの時にもやっていた動きだが、初手のメガリザードンYに対して上からボルチェンを撃ってバンギラスに交代して炎技を受けて、再度天候を塗り替えるために相手がリザードンを引いたタイミングでステロを撒く動きが無難に強かった。

選出率1位

 

ウルガモス@混乱実

f:id:wakabapoke0315:20180713071808g:plain

ほのおのからだ

ひかえめ 191(244)-x-96(84)-176(36)-126(4)-138(140)

火炎放射/サイコキネシス/めざめるパワー(氷)/ちょうのまい

 

H:16n-1

B:余り

C:11n

D:端数

S:1舞で最速135族抜き

 

 

調整は適当に考えたが無難に強かったと思う。

ただ、ギガドレが欲しい場面も多々あったため技構成は諸説。

ウルガモスは初めて使ったため慣れていなかったが、ルカリオへの切り返しや積みエースとしてだけではなく、ミミッキュへのクッションなどでも多用した。

バシャーモアーゴヨンにも対面で勝てる

岩4倍ポケモンを初めて使ったのでステルスロックの強さを改めて感じた。

ルカリオがエッジを、テッカグヤが岩雪崩を撃ってきた時には椅子から転げ落ちたが、1日でその人と3回マッチングして泡吹いて倒れた。

選出率6位

 

カプ・レヒレ@混乱実

f:id:wakabapoke0315:20180713071832g:plain

ミストメイカ

ずぶとい 176(244)-x-176(196)-115-150-114(68)

なみのり/ムーンフォース/リフレクター/ちょうはつ

 

H:4n

B:11n

S:準速61族抜き

(参考にした記事があるのですが、許可を取って無いので掲載は控えます)

 

普通のHBベース。

Sはここまで振る必要があったのかは諸説だが、レヒレ対面で抜かれた記憶が無いので結果的にはこれで良かったと思う。

バンドリの並びが苦手とするバシャーモカバルドンジャラランガに一方的に強くて使いやすかった。

リフレクターと混乱実の相性が非常に良く、ギリギリ耐えて絶望の混乱実を発動させるのがたまらなかった。

調整が綺麗ですこ。

選出率5位

 

【選出】

基本選出は

①バンドリ@1

②ボルト@2

 

最終日に24時間ほぼぶっ続けで潜っていたのでだいたい脳死で砂選出をしていた。

初手にはバンギラスや、ボルチェンによる対面操作のできるボルトロスを置くことが多かった。

バンギラス@1でサイクルを回し、タイミングを見計らってドリュウズで積んで全抜きをする、という動きもよくしていた。

 

【重いポケモン・並び】

・カグヤ+地面のサイクル(バシャランドカグヤやカバウツロカグヤ等)

カグヤを見るためのボルトロスウルガモスが岩弱点なので、相手の地面タイプにステロを撒かれた時点で厳しくなる。

 

・ペリラグ

初手ボルトペリ対面を作って、相手のラグバックに合わせてバナに引けば楽に勝てるが、相手のぺリッパーがタスキだと簡単に引いてくれないのでほぼ負ける。

恐らく99%の人はバナボルトレヒレがいれば雨には確実に勝てると思うが、僕は残りの1%だったので運負け。

 

ミミッキュ

対面で勝てるのがほとんどいない。

特に、裏選出時にはボルトミミ対面ボルチェンで裏に引いて技を受けて、ボルトに戻して電気Zを撃つくらいでしか処理できない。

ウルガモスミミッキュの技なら大体耐えるから先に舞えれば多分勝てる。

 

カプ・テテフ

裏選出に超技が一貫しすぎてるのでボルトで上から電気Zを撃つ以外で勝てない。

そのボルトもスカーフサイキネで縛られてるのでテテフを見たらバンドリ強制選出をしていた。

 

メガガルーラ

ドリュウズで先に展開するしかなかった

 

・ドロカノ/熱湯/水手裏剣/身代わり/悪波/神通力/冷ビ/草結び/めざ炎/めざ電/ダスシュ/岩雪崩/とんぼ返り/けたぐり/影撃ち 激流変幻自在ゲッコウガ@水Z@草Z@命の珠@気合いの襷@こだわりスカーフ

型多すぎて無理!w

 

カビゴン

バナで宿り木と毒を入れて見ようとしたらカビゴンが全力で走ってくるし、リサイクル型だとしてもヘド爆で毒を引かなければ見れない。

一応ドリュウズカビゴン対面は1舞できるのでそれで無理やり見ていた。

 

ドリュウズ地震に後投げして1発で回避を上げて、守ってSを上げて、絶対零度を外すも地震を避け、2発目で絶対零度を当ててくる顔面

対策不可なので対戦相手を刺すことで対策していた。

 

【あとがき】

今期は最後の最後まで構築に迷走していて、最終日の前日にレリセして、適当に組んだ構築で潜ったら意外とハマって良かったです。

今期は1900にも届かないと思っていたので、1日でレート2000に到達することができたことには充分満足しています!

ただ、目標の2050には届かなかったのでS11では2050に届くように努力したいですね。

 

ここまで読んでくださった皆さん、対戦してくださった方々、一緒に通話してくださった強者の方々、本当にありがとうございました!

 

S11対戦よろしくお願いします!!!

f:id:wakabapoke0315:20180712211915j:image

 

アドバイス、クレーム、質問等があれば

Twitter@wakabats_poke までお願いします。

 

 

【USM S8】純正バンドリマンダ【最高2011最終18xx】

f:id:wakabapoke0315:20180313110443p:plain

初めまして、わかばです

今回はUSMシーズン8で自身初のレート2000を達成できたので初投稿させていただきました

 

 

【使用経緯】

今期は何週間考えても構築がまとまらず、「習うより慣れよ」ということで深く考えるのをやめて

普段使っているバンドリマンダの並びに

高耐久水ポケモンナットレイに強いメガフシギバナ

ゲッコウガフェローチェ等のバンドリマンダの上から殴ってくる高速低耐久を狩るスカーフサンダー

ここまでで重くなりがちなバシャーモカバルドンに強いカプ・レヒレを添えました

 

【個体紹介】

バンギラス@さらさらいわ

f:id:wakabapoke0315:20180313103551g:plain

ずぶとい 207(252)-138-143-115-121(4)-113(252)

がんせきふうじ/イカサマ/れいとうビーム/ステルスロック

H:ぶっぱ

A:岩封で大体のリザYが確定1発(落とせなくても次ターンに上から殴れる)

B:特化ランドの地震 確定耐え

      特化マンダの捨て身+地震 ~208でほぼ耐え

      特化マンダの+1地震 確定耐え

      A252グロスのアイへ 確定耐え

C:冷ビで無振りランドが中乱数確定1発

      冷ビでHDランドが確定2発

D:特化リザYの晴れ下ソラビ 確定耐え

S:岩封後最速102族抜き

      4振りランド抜き

 

めちゃくちゃ考えた砂始動バンギラス

とりあえず先発に出すだけで強かった

 

ドリュウズ@ハガネZ すなかき

 f:id:wakabapoke0315:20180313115307g:plain

いじっぱり 185-205(252)-91(84)-x-85-130(172)

じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/つるぎのまい

A:特化

B:余り

S:1舞準速メガボーマンダ抜き

(参考にした記事があるのですが、許可を取っていないので掲載は控えます)

 

この構築のエース

有利対面で1度舞ってしまえば3タテもザラ

+1鋼Zでランドを落とせるので後投げを許さないのが本当に偉かった(HB特化ランド50%乱数)

Bに84振ったお陰で、特化ガッサのテクニマッパを確定耐え、無振りカバの地震を68.7%で耐えたりと、対面性能が大幅に上がった

こいつに関しては特に言うことは無いが、B84をDに回せばC252アーゴヨンの大文字も確定耐えするので来シーズンはそれも使ってみたい

 

ボーマンダ@メガストーン いかく→スカイスキン

f:id:wakabapoke0315:20180313115348g:plain

ボーマンダに関しては、途中で個体変更をしたので両方載せておきます

①わんぱく 201(244)-166(4)-187(156)-×-114(28)-150(76)  ※メガ後数値

H:奇数最大値

A:端数

B:11n

D:C211めざ氷確定耐え

S:準速ミミッキュ+2、S+1で最速フェローチェ抜き

 

http://kyon1101.hateblo.jp/entry/2017/07/30/121115

こちらのブログのものを使わせて頂いた

耐久マンダのダメ感に慣れていなかったので選出率は最下位だったが、出した試合は必ずと言っていいほど活躍してくれた

相手を詰ませている感覚がたまらなく面白い

来シーズン中にはダメ感を身に付けたい

 

⬇️個体変更後

 

②おくびょう 171(4)-x-150-172(252)-110-189(252)  ※メガ後数値

H:余り(奇数)

C:ぶっぱ

S:ぶっぱ

りゅうせいぐん/ハイパーボイス/かえんほうしゃ/身代わり

 

安心と信頼のぶっぱ個体

こいつに関しても特に言うことは無いが、舞わなくても高いSがあるのはやはり使いやすかった

初手のジャローダ対面で身代わりを貼るだけで3タテコースにハマることも少なくなかった

竜星群を撃つ機会が殆ど無く、特殊型がバレるとヒードランがドヤ顔で突っ張ってくることが多かったので竜星群を地震に変えるのもアリ(臆病A31無振り地震→H252ドラン確定一発)

A0厳選をすることで身代わりがイカサマを耐えるが、今の環境で不一致イカサマを撃ってくるのがアナライズポリ2くらいしかいないことに気付いたのは最近のこと

 

フシギバナ@メガストーン ようりょくそ→あついしぼう

f:id:wakabapoke0315:20180313115431g:plain

ひかえめ 187(252)-x-143-191(252)-140-101(4)

ギガドレイン/ヘドロばくだん/めざめるパワー(炎)/やどりぎのたね  ※メガ後数値

H:ぶっぱ

C:ぶっぱ

S:余り(無振り同速意識)

 

今回のMVP

困ったらこいつを選出していた

有利不利がはっきり分かれるポケモンなので、有利対面は裏読みの行動が500%通った

ただ、ボーマンダに強いポケモンフシギバナが強く、フシギバナに強いポケモンボーマンダが強いことが多かったので毎試合同時選出したかった

DL調整くらいはするべきだったと記事を書いてる時に気付いた

 

・サンダー@こだわりスカーフ せいでんき

f:id:wakabapoke0315:20180313115510g:plain

ひかえめ 165-x-106(4)-194(252)-110-152(252)

10まんボルト/ボルトチェンジ/ねっぷう/めざめるパワー(氷)

B:余り

C:特化

S:準速

 

スカーフ枠、有利対面製造機

ゲッコウガフェローチェ、一舞耐久マンダ、一舞メガギャラの上から行動できるだけで強かった

某実況者の影響か、19,20帯だと砂パのサンダーがスカーフを巻いていることがバレていることが多かったが、バレていても強かった、バケモン。

静電気麻痺でワンチャン狙いに行けるのも強み

 

カプ・レヒレ@たべのこし ミストメイカ

f:id:wakabapoke0315:20180313115625g:plain

ずぶとい 177(252)-x-180(228)-115-150-109(28)

なみのり/ムーンフォース/しぜんのいかり/ちょうはつ

H:16n+1

B:余り

S:忘れた(多分同速意識)

 

バシャーモカバルドン、受けループに一方的に強く、サイクル性能も高くて使いやすかった

有利対面は自然の怒りが中間択になるので相手の裏に負担をかけれる、冷静に考えてタイプ相性関係なくHP半分削るって意味わからん。

 

【選出】

基本選出は

①バンドリ@1

②レヒレサンダー+メガ枠

バンドリが通っている場合は①を、通っていない場合は②の選出をしていた

相手の構築にカバルドンがいなければ初手はサンダーから入ってボルチェン、カバルドンがいる場合はバナかレヒレから入ることが多かった

特殊マンダは羽休めが無く、サイクル性能が低いため、余程刺さっている時にしか出さなかった

流行りのカバマンダガルドにはバナバンドリ選出で、バナバンギでサイクルを回して最後にドリュウズで詰めるという動きを取っていた

ちなみにカバマンダガルドには2回しか負けていない

 

【重いポケモン

アーゴヨン

ヤバい、何がヤバいって、一度BBされるとドリュウズの上から大文字撃ってくるのがヤバい

初手でバンギラスを合わせられれば相手は悪巧みをしてくるので、そのタイミングでドリュを合わせていたが、アゴがいるだけでバンドリ選出をしなければならないのが辛かった

5回程しか見なかったが、そのうち2回は3タテされている

 

ミミッキュ

一度舞われるとなかなか辛い

1.5匹は持っていかれる覚悟で挑んでいた

バンドリ選出ならそこまで重くなかったが、やはり選出を縛られるのが痛い

 

カプ・テテフ

超技が裏に一貫しすぎている

こちらもバンドリ選出が縛られる

 

メガメタグロス

サンダーのボルチェン+熱風で落としたり、初手のポケモンで削ってドリュの圏内に入れることができれば辛くはないが、バンギはアイへ怯みやアムハンで落とされる

ズルぽけ

 

メガガルーラ

バナやレヒレ対面でグロパンを積まれるだけで構築が半壊する

 

 

【後書き】

自己最高レートを100近く更新してレート2000に乗れたのはとても満足していますが、2000帯では一度も勝てなかったので、2000に乗れたのはマッチング運が良かっただけで、実際はその程度の実力なんだなぁと痛感しました‬

欠陥構築なので、そこら辺もマッチング運に助けられた気がします

 

ここまで読んでくださった皆さん、対戦してくださった方々、本当にありがとうございました!

f:id:wakabapoke0315:20180313134157j:plain

 

アドバイス、クレーム、質問等があれば

Twitter@wakabats_poke までお願いします